2008年08月23日

ラーニングは運次第

このところ、青が順調にレベルアップしております。

50代後半から60代前半のアトルガンエリアは、やっぱり美味しいですねえ。

59になって、バミクロ解禁。

バミが装備できるジョブも、これで4つめとなりました。

使いまわしてるなあ・・・。(/ω\)

 

何かラーニングできそうな技があったかもと調べてみると、ラフレシアのシードスプレー(3回攻撃、 追加効果:防御力ダウン)がレベル61から使えます。

と言うわけで、シードスプレーのラーニングのため、西サルタバルタ〔S〕に行ってみました。

予想通り、ここのラフレシアが、東ロンフォール〔S〕のコリブリやレディバグと同じくらいのレベル。

まったりやろうと1体釣ったところ、シードスプレーを喰らいました。

文字通り、種を飛ばして攻撃してきます。(笑)

蝉複数枚剥がしますが、このエフェクトならそれも納得。

倒してみると、「シードスプレーをラーニング!」とメッセが。

いきなり一体目で技を使ってくれて、そのままラーニングなんて、嬉しすぎる。ヽ(´ー`)ノ

カンパニエバトルが始まったので、ちゃっかりと参加。

「攻撃があたらな〜い!(´;ω;`)」と嘆きつつヤグにケンカを売り、わずかながら戦績をゲットしてきました。(笑)

 

こうなりますと、シードスプレーと同レベルで覚えられるはずのメイルシュトロムが、気になるところ。

サチコメに

「銀貨扉奥のタコでラーニング 【メイルシュトロム】」

と書きまして、海蛇の岩窟を走り回ってましたら、同じくメイルシュトロム狙いのタル青さんから

「ご一緒しませんか」

とtellが。

時間はあまりなかったんですが、それでもいいと言ってくださったので、ありがたく一緒に回ることにしました。

青2人が本気武器を装備すると、あっという間に倒せそうなので、素手で。

この大きさの差・・・どう見ても、タコのほうが悪者ですよねえ。(笑)

ご一緒して最初のタコ、早速メイルシュトロムです。

しかも、タル青さん一発ラーニングです!おめでとう〜!

その後も時間までお付き合いくださいましたが、残念ながら私はラーニングできず・・・。Orz

とことん、ここのタコには嫌われているようです。

 

今回ご一緒して面白いなあと思ったこと・・・同じ青魔道士といっても、魔法のセットが全く違ってました。

もちろん、ヘッドバット、リフュエリング、メタルボディ、ワイルドカロットなど、ソロには必須ともいえる魔法は共通してますが、 その他の部分では私が弱体系中心で、タル青さんが攻撃系中心。

これは、話し合ってそうしたわけではなかったんです。

もともとの好みとか戦闘スタイルの差なんでしょうね。

あらためて青魔道士の面白さ、奥の深さを見たような気もしました。

また、にっくきタコにリベンジしにいかねばっ!



posted by izumi at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | FFXI日記 ラーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
0ダメだと敵のTPも貯まらないとかって話が小耳に挟んで以来、ラーニング中はメタボ使わないようにしてますね〜。
むしろコクーンしてます、コクコク♪
そろそろソロじゃラーニングがきつい敵とかもでてきそうなので、タイミングが合いましたらぜひぜひ一緒にラーニングいきまっしょい♪
Posted by パミミ at 2008年08月29日 09:49
パミミさん。

被ダメが0だと、そうみたいですね〜。
二刀流でそれなりにダメを与えてるので、それでいいかと開き直ってます。
実は、蝉へたっぴな私は、蝉張替えの保険としてメタルボディが欠かせません。(/ω\)
いい加減慣れろよと・・・。Orz

ラーニング、ご一緒に行きたいですね〜。
ダハクにコースにクトゥルブにサボテンダーにインプ・・・ソロでは辛すぎです。(^_^;)
Posted by izumi at 2008年08月30日 10:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。