2009年07月31日

カンパニエ最新(?)事情

このたびのVUで、アルタナ連合軍に新勲章・暁勲章が実装されました。

なかなかに神性能な装備が入手できる階級ということで、実装直後を逃したらチャンスはない!とばかり、私もカンパニエ三昧の日々です。 (/ω\)

ちまちまと兵員輸送やってみたり、不審物回収やってみたり。

兵員輸送の補充兵は、なんで素直についてきてくれないんでしょうねぇ。

なんだか、過去世界で蛇行しながら移動するモンスターと、動き方が似ているんですけど・・・。(/ω\)

 

それはそうと、実装直後の週はどこに行っても人が一杯で、「ただ勲章のためにしては多いよな〜」と思ってました。

なんでも、ユニオンという組織が新たに導入されて、ユニオンに所属してカンパニエバトルに参加すると、 終了後各ユニオン専用の宝箱からアイテムが貰えるとのこと。

箱に入っていたアイテムは、ユニオンのメンバーでロットして、分配ということになります。

ユニオンは5つありますが、どこに所属するかはその時々の自由です。

あくまで一時的な組織ですので、カンパニエバトルの度に入りなおすことになります。

箱の中身はさまざまです。

攻めてきた敵が落としそうなものもあれば、周囲にいるモンスターが落としそうなものもあります。

なかでも注目は旧貨幣です。

時代的に過去世界のどこかで手に入っても不自然ではないのですが、今までは裏で入手するしかなかったものです。

それが、低確率とは言え過去世界で入手できるとあって、カンパニエバトルに人が集まっているようです。

おかげさまで、VUの翌週は、獣人本拠地と北方以外は全てアルタナ連合軍支配でした。

「アルタナの新兵」実装当時のようです。

人が多いのですぐにバトルが終わってしまい、経験値が稼ぎ難いという面はあるものの、寂しいよりはいいのかなあなんて考えてしまいます。 (笑)

そんな中、たまたま立ち寄った西サルタバルタ〔S〕は獣人がやや優勢になっており、連続してカンパニエバトルがやってきました。

ヤグード軍のシージターレットが出てきて、しんどいながらも撃退した次のバトルで、今度は連合軍側にこんなものが出現しました。

マントレットというもので、防衛側の技術力が一定以上になると、設置されることがあるそうです。

私はここで初めて見ましたが、やはり、カンパニエへの参加者が増えてることと関連がありそうです。

最初ひとつ沸いたので、それで終わりかと思ったら、次々と4つも設置されました。

近くにいると、リジェネ、リフレ、リゲインの効果が得られます。

少し離れると効果が消えてしまうので、マントレットが出ているときは、近くまで敵を誘い込んで撃破するのがよさそうです。

不思議なのは、カンパニエバトルが終わっても、マントレットが消えないこと。

シージターレットとは、消える条件が違うのかなぁ。

次回どこかで見かけたら、しっかり観察してみたいものです。

 

おまけ。

西サルタバルタ〔S〕で、久しぶりにリコポンと見つめあって和んできました。

やっぱり、かわいいですのぅ。(*´Д`*)

posted by izumi at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | FFXI日記 カンパニエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124779777
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。