2009年11月04日

かーくんといっしょ!

ちょっと前になりますが、フレさんたちに誘っていただいて、フェンリル戦に行ってきました。

闇曜日に突入するという無謀な試みにも関わらず、勝利しまして、フェンリルとの契約完了。

こうなると、連れて歩きたくなるもので・・・ついに召喚士を始めました。

マイかーくんと一緒の図。ヽ(´ー`)ノ

タルと並ぶと、大きさのバランスがいいですねぇ。(笑)

維持費と使い勝手の関係で、主にかーくんとフェンリルくんにご登場願っております。

召喚しないことには、召喚魔法スキルが上がりませんので、一戦ごとに呼んで、履行して、帰して。

他の魔法に比べて上がり難いのも、納得です。

FOVで戦闘支援:リフレシュつけてますと、かなりいい感じで連戦できます。

それでもおなつよの敵を相手にすると、ギリギリのところで召喚獣が倒されてしまうこともあるので、油断大敵です。

召喚獣もおなつよモンスターと同じくらい・・・いや、丁度と同じくらいでもいいから、HP欲しいわよねえ・・・。(´;ω;`)

それでも、レベル10あたりから使い勝手が良くなってきます。

昔、メイン召喚士のフレが、

「召喚士って、レベルアップしても自分が劇的に強くなるわけじゃないんですよ。

むしろ自分のレベルが上がることで、召喚獣の本来持っている能力を引き出していく感じなんですよね〜。

強いのは召喚獣です。(笑)」

と言ってたのを、今更ながらなるほどと思い出したり。

 

とりあえず、レベル10くらいまでは、サルタでヴァラー受けつつ、楽〜おなつよをぺちぺちと。

その後はタロンギに移動して、鳥(Akbaba)、芋(Canyon Clawler)、ダルメル(Wild Dalmel)で、 20までいけます。

鳥はリンクしやすい位置で沸いてることも多いので、図らずも召喚釣りの練習になりました。(/ω\)

もうちょっとでレベル20、金庫で眠ってたカーバンクルミトンの出番ももうすぐです。

楽しみだなあ。(*´Д`*)



posted by izumi at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | FFXI日記 レベル上げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。