2010年01月21日

わいわいと塔登り

年が明けまして最初のPM、「天使たちの抗い」です。

まずはル・メトの園の塔登り!

ミッションを進めるためだけでしたら、自種族に対応した塔を登ってイベントを見るだけなので、ソロでもいけるところなのですが、 地図も一緒に取りたいと、全種族の塔を登ることにしました。

落ちがあってはいけないので、まずはミッション参加者分のミスラ塔、タルタル塔、エルヴァーン塔から登ります。

さっくり寝かして走り抜けるのかと思っていましたら、「邪魔者は排除」作戦だそうで。(^_^;)

ミッションの方5名、お手伝い3名と人数もそれなりにいますので、がんがん殴りつつ最上階へ。

目的のパネルを調べると、最初はイベント、2回目は種族に対応した塔であればだいじなものが手に入ります。

Izu100107221630a.jpg

パネルの周りって、実は透明な床で、下の風景が見えるんですね〜。

何回も来ているはずなのに、こんな風に見てみたのは初めてです。(^_^;)

ここでエスケプして一旦アル・タユ、フ・ゾイの王宮横に出ます。

エスケプがないPTは、テレポで飛んでから、フ・ゾイの王宮正面に戻ります。

そして、塔に登りなおすと言う手順です。

まずは3箇所登って、ミッション組さんは無事にだいじなものをゲット、おめでとうございました!

 

しばらく間を空けて、本日は、残りの塔登り。

前回エスケプ役が1人で移動がちょっと大変だったので、今回は私が青でなく黒で参加します。

なんだか久しぶりの黒です。(/ω\)

フ・ゾイやル・メトのゼデー(壺)は、マジックポットとは違い魔法ダメージカットはないのだとか。

アスピルでMP補給し、サンダー系、ブリザド系で押せるという、ワクワクな相手でした。(*´Д`*)

それでも、見極めがちと甘く、オーバーキルになってしまったりと反省点も多々。

たまにはリハビリもしておかないといけませんですねぇ・・・。(´Д`;)ヾ

2つの塔登りを済ませたあとは、次回通ることになる、ちょっとやっかいな扉をいかに開けるかの予行演習。

壺4体が台座の上にいる状態でないと開かない扉です。

上手な方は、壺の動きを見ながら絡まれないようにすり抜けたりもするようですが、もちろん我々は倒しておいてリポップを待つ作戦です。 (笑)

壺4体をからまれ釣りして、アーンのいる広い通路まで引っ張ってからマラソン。

1体ずつ抜いて倒し、4体倒し終わったら扉前に移動、壺が台座の上に沸くのを待って移動します。

赤さんがお一人お疲れで予行演習には参加できなかったのですが、7人でも特に問題なく終了。

本日はここでお開きとなりました。

次回は、壺NM4体とのBF戦。クセの強い強敵ですので、いかなる展開になりますか・・・楽しみなような怖いような。 (^_^;)

posted by izumi at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | FFXI日記 プロマシアM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。