2010年02月18日

やはり壺は強敵でした・・・

PMも「天使たちの抗い」後半戦です。

いよいよ暁の印と黄昏の印を入手し、壺NMと戦闘します。

・・・のはずだったのですが、意外と印取りに時間がかかりまして。(^_^;)

壺NMとの戦闘は、日を改めて行くこととなりました。

印入手後なので、問題無くエレベータを使えるかと思いましたら・・・壺BF終わらないと、あけられないんですね。Orz

仕方なく回り道をして、もう一回壺が見張っている扉を開けることにします。

こちらは何回もやってるだけあって、さくっと終了。壺BFへと向かいます。

ここでPTを組み直して、忍獣モ赤白黒(いずみ)でBFに入るわけですが、 BFの入口を調べても私だけミッション名が出ないという事態に焦る焦る。

代わりに「光の収斂前に戻る」という選択肢がでますので、こちらを選んで中に入り、更に外に出てから入口を調べなおすと、 ようやくミッション名が出ました。(´Д`;)ヾ

中ではかなりお待たせしてしまいまして、申し訳ございません。m(__)m

作戦は至ってシンプル。

・準備として、前衛はオポ昏でTPを貯めておき、全員がリレイズしておく。(ゾンビ作戦前提)

・忍さんが壺4体にからまれて一箇所に集めたところを、白さんの印スリプガで寝かす。

・小さ目の壺2体が黒タイプなので、うち1体に集中攻撃。開幕連携MBで倒して、2体目の黒にかかる。

・敵が寝かしの範囲に漏れたり、早めに起きたりした時には、黒の印スリプガ2で寝かせる。

・赤さんは弱体、精霊も撃ちつつ、寝かしのフォロー。

・大きい方の壺、赤タイプ、白タイプにかかったあたりで、こちらが倒される可能性があるので、死ぬ時は入口と反対側のドアの近くで。

・2体が台座に戻った所で蘇生し、衰弱回復を待って、倒しにかかる。

オポ昏なしで練習一回やりましたら、光化学硬結(物理ダメージ、追加効果:石化) と反応炉冷却(消せないアイススパイク+防御力アップ)を連発されて、後衛は回復で手一杯。

押し切れないうちにHP残り1ミリで黒タイプが台座に戻り、瞬時に全快するところまで見てしまいました。(^_^;)

そのうち大きい2体も参戦してきて、がんがんガ系も撃たれまして、全滅・・・。

とにかく黒を速攻で倒すことにして、本番に臨みます。

さっき調べたのであっさりBFに入れるかと思ったら、またもや同じ手順を踏む羽目になる私。Orz

前衛のみなさんがオポ昏中だったので、戦闘に間に合って何よりでした。

今度はオポ昏もありますので、開幕の連携MBもきっちり入り、作戦通りに進んでいきます。

黒2体はきっちり倒しましたが、残り2体になってからがきつく、1体倒したもののこちらも全滅・・・台座に戻るのを待ってから、 蘇生して立て直します。

ここからは、残り1体を普通に倒すだけ。晴れて「天使たちの抗い」クリアです。ヽ(´ー`)ノ

最後の1体相手に張り切りすぎて、殴られた黒もいましたが。(/ω\)

次はいよいよ最終戦・暁です。

次回、お手伝い組はほとんど口を出さずに、ミッション組の皆さんに作戦をたててもらうことにしました。

勢いに乗って、一気に駆け抜けられるといいなあ。

どんな最終戦になるか、楽しみです。



おまけ

izu-burst2.jpg

エレベータへのドアを開けるために、壺4体をやっつけたのですが、こんなダメージが出ました。(笑)

いや、別にウケを狙うつもりはなかったんですけど。(^_^;)

posted by izumi at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | FFXI日記 プロマシアM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142499728
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。