2010年06月23日

嬉しいような、悲しいような・・・。

先日のVUの目玉は、まだまだありました!

プロマシアミッションに関わるレベル制限エリアにおいて、レベル制限が撤廃されました。

また、今までレベル制限がかかっていたBFも、無制限となりました。

・・・75でいっちゃうと、ほとんどが練習相手になっちゃうんですけど・・・いいんでしょうか。(^_^;)

ものは試しと、フォミュナ水道でサブリガ取りにチャレンジ!

従来から配置されていたモンスターは、もちろん75からみて練習相手。

所々に75からみて「とてとて」のモンスターが配置されていますが、それほど邪魔にはならないようです。

みんな考えることは同じとみえて、フォモルもタウロスも、ほとんど殲滅されておりました。(笑)

2体ほどフォモルを叩いてみましたが、なんともあっけなく倒せてしまいます。(^_^;)

楽でいいんだけど、ちと後味悪いような。

サブリガはソロでも少人数でも取れるようになりましたし、また改めてお出かけしてみたいと思います。


それよりも!

まだPM未クリアのタルさんがLSにいらっしゃいまして。

PMのBFもさくっとクリアできるんじゃないかと、お手伝いで「向かい風」と「迎え火」に行ってみることとなりました。

従来の50制限下では、屈指の難易度だった罪狩りミスラ戦「向かい風」・・・もちろん弱体アイテムなんぞ持っていません。

多少は苦戦するかなあと思いつつ、戦ナ暗白赤(いずみ)でBF突入です。

ナイトさんがセンチネルして敵に挑発、赤が印スリプガで敵を寝かす、アタッカーはナイトさんのターゲットした敵に攻撃、 起きたら白さんの印スリプガ・・・とこのあたりはセオリー通りです。

ただ、敵の沈むのが早いこと。

1体目を倒した後は、アタッカーが2手に分かれて2体のミスラにあたり、あっけなくBFクリアとなりました。

この分なら、3体各個撃破でも、あっさりいけたかもしれません。

次は、タイムトライアルのスノール戦「迎え火」です。

そのまま白さんにテレポヴァズいただいて、一路ウルガラン山脈へ。

戦さんは侍にジョブチェンジして、ウルガランで合流。

2時間アビ残ってたので、「いずみさん、クマ精霊ねwww」とご指名をいただきました。(笑)

途中でちょこっと絡まれたりもしましたが、無事BFに到着。

作戦はもちろん、最初から【全力で攻撃だ!】

弱体アイテムなしでしたが、こちらもあっさりとクリアです。

たまたま上手くタイミングが合いまして、分解連携にサンダー3をMBさせたのが、ささやかな満足でした。(/ω\)

ジョブによってはソロでもいけそうな感じで、足踏みしてた人や全く新しく始める人にとってはありがたいんでしょうけれど・・・。

あの緊張感とドキドキ感が味わえないのは、ちと残念でもありました。

もっとも、古代の園以降は、レベル80でもそれなりに苦労すると思われますが。(笑)

posted by izumi at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | FFXI日記 プロマシアM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。