2010年10月22日

ウィンダス・ミッション、完了!

9月の中ごろのことです。

ログインしてほけっと合成していましたら、黒時計さんからテルが。

ウィンダスに移籍して、最終ミッションまで終了したとのこと。おめでとうございます!

ミッションやらスキル上げのお話になり、

「そのうち後日談を見に、フェンリル戦行きたいですねぇ。(*´Д`*)」

と盛り上がっておりました。

私のほうは、スターオニオンズ団クエストは「ヤクソク」まで済、フェンリル戦も経験済、ミッションは8−1「ヴェイン」 のNM戦前で止まったまんま・・・。Orz

「時間があったら、やりましょうか?」とのありがたいお申し出に甘えまして、黒時計さんとダボイに向かいました。

修道窟を抜けた高台の廃墟(修道院跡?)に、倒すべきNMがいます。

正攻法ですと、1〜2PTで乗り込み、周りのオークを掃除してからNMを倒すところですが、今回は少人数ですので、 ちょっとだけ策を使います。

1名は廃墟近くまで行って待機、他はダボイの川に下りて、高台が見える場所に陣取ります。

外をウロウロしているオークに川から範囲魔法を撃ち込むと、NMもリンクして出てきますので、 高台側の人はNMのタゲを取って川へ降ります。

途中で雑魚は消えるので、安全な場所でNMを殴り倒す!という訳です。

ナイトさんが高台側に行ってくれて、白さんが川からバニシュガ、位置が難しくなかなかNMをおびき出せませんでしたが、 3〜4回のチャレンジであっさりとクリア。

いや〜、いろいろと作戦があるものですねぇ。(*´Д`*)

 

次のミッション8−2「王と道化師」は、アジドマルジドを助けるために院長の指輪を集め、ホルトトでカーディアンを倒すだけです。

指輪集めはテレポとOPを使いまくって、さっくりと。

カーディアン戦もソロでチャレンジしてみましたが、うまく片方だけ釣ることができなくて思いっきり殴り倒されました。

初っ端に寝かそうとして失敗したのが痛かった・・・。Orz

ちょうどインしていたY猫さんが手伝ってくれまして、今度はちゃんと一体だけ釣り、こちらもなんとかクリア。

9−1「死者の人形」は、グゥーブーの腐葉土を持っていましたので、ボヤーダ樹でイベントを見るだけです。

ゾンバジッパが、カーディアンのナンバー制について面白いことを教えてくれます。

ゾンバジッパさん、現代でも過去でも、自信満々なところは全然変わっていませんでした。(笑)

 

9−1クリア後から9−2を受けるまでが意外と長く、ひたすらクリスタルを貢いでランクポイントを稼ぎました。

こういうときに限って高騰しているクリスタル。(´;ω;`)

ヴァラーしたり、エレ狩りしたり、ちまちまクリスタル集めてたので、えらく時間がかかってしまったような気が・・・。Orz

そんな感じでやっと受けられたミッション9−2「月詠み」は、黒き使者に連れ去られた星の神子を助けるため、 古代の曲を3つ集めて満月の泉へ行くというものです。

ロ・メーヴの泉は、しょっちゅう行ってるので問題なし。

ウガレピ寺院では、トンベリのカギで開ける扉の先に曲がありますので、ひたすらトンベリを殴ってカギ探し。

幸い1時間ほどでカギが出まして、こちらもあっさりと入手できました。

しかし、たるっこのワタクシには、最後の最後に難関が・・・!

3つ目の曲がある流砂洞奥の宣託の間・・・ここは重量扉を2つ通らないと行けないのです。

相方猫さんのタンギ取りのついでに、重量扉を開けてもらって、一安心。

余談ですが、猫さんのタンギも3回目にして取れまして、一安心。(笑)

そして、久しぶりに黒時計さんとお話したとき、「それならさくっとおわらせましょう!」と快く言っていただいたのが、 10月も半ばを過ぎた頃でございました。(/ω\)

ナ、白のコンビできてくださる黒時計さん、こちらも、唯一戦力になりそうな青で、満月の泉へと向かいます。

最初の対カーディアン戦は、ナイトさんが「私がタゲ固定するので、思いっきり殴って下さい。」とのこと。

次のマンティコア+ワイバーンに対しては、アジドマルジドが向かっていった方を攻撃、もう一方は白さんが寝かしておき、順番に倒す。

いたってオーソドックスな作戦でいってみました。

カーディアン戦も、

マンティコアとワイバーンも、

ナ、白のコンビがあまりにも安定していて、殴って魔法撃ってる間に、あっさり終わってしまったような感じです。(^_^;)

黒時計さん、お手伝いありがとうございました!

ちょっと寄生感がのこってしまった・・・。(苦笑)

 

天の塔でミッションの報告を終えまして、ウィンダス編のエンディングとも言えるイベントムービーを見ました。

星月の加護が失われた謎、カラハバルハが究極召喚を行った理由、これからのウィンダスの行く末を示すもの・・・ いろいろな謎を解きあかし結びつけながら、大団円へと向かっていきます。

私としては、ずっと謎だったカラハバルハとジョーカーがここでしっかり繋がりまして、ますます「ヤクソク」の後日談が楽しみになりました。

 

おまけ。

ミッションクリアの報酬として、連邦旗を貰いました。

見える場所に飾りたくて、ごちゃごちゃレイアウトをいじり、この辺りに落ち着きました。

そして、クリア後の称号は「魔天のしるべ」。

これは、かっこよすぎます!(笑)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。