2011年09月21日

新青魔法、解禁

9/20、バージョンアップがありました!

PCのレベルキャップ95まで解放、フェローのレベルキャップ90まで解放、OPテレポの仕様変更、GoVの仕様変更などなど、 おおむね嬉しい内容だそうですが、レベル上げできるエリアは20日時点で混み混みでした。(笑)

まあ、青魔道士にとっては、「バージョンアップといえば、ラーニング!(☆∀☆)」ですので、Wikiやら用語辞典やら紐解きまして、 ラーニング相手を物色してみました。φ(..)メモメモ

モータルレイ(タウルス)・・・死の宣告状態を起こすのですが、青魔法だとほとんど発動しないとか。 Orz
  発動してもカウントは60秒とのことなので、大抵の場合、その間に倒せてしまいそうな気もします。
  ラーニングは、無難なところでフォミュナ水道や礼拝堂。アビセア-ブンカールもあり。

サドンランジ(レディバグ)・・・ヘッドバットに匹敵する、期待のスタン用青魔法。 ヽ(´ー`)ノ
  私としては最優先で覚えたいです。(笑)
  アビセア-ブンカールの個体がそこそこレベル高いので、長持ちしそうで良い感じ。
  まったり狩るなら、ジャグナー森林〔S〕がよさそう。

牙門(マーリド)・・・マーリドから2つ目の技、ファランクスの効果です。
  バフラウ段丘かアビセア-ブンカールですね。

重い一撃(ゴーレム)・・・ロ・メーヴでも良し、アビセア-ウルガランでも良し。
  レベルシンクでボスディン氷河もあり。
  ヴァラーとかドミニオンとかやってるうちに、覚えてしまいそうな気もします。(^_^;)

水風船爆弾(ポロッゴ)・・・魅了技があるので、できればツアーで行きたいところ。
  こちらが魅了されている最中に技を使われても、魅了から回復した後に倒せればラーニングできます。 (マジックハンマーで確認済)
  マムーク、アビセア-ラテーヌが候補。

ダークオーブ(ガーゴイル)・・・飛行モードでのみ使用。
  個体数の多いボスディン氷河〔S〕、ザルカバード〔S〕、アビセア-ブンカールが候補。

ホワイトウィンド(プーク)・・・2つめの範囲回復青魔法。ヽ(´ー`)ノ
  FFVII大好きだった私としては、憧れの青魔法でした。まあ、イレースの効果はついてないと思いますが。(笑)
  主にNMが使うということで、アビセア-アルテパのWaugylで狙えそうです。
  ボヤーダ樹のプークも使うということで、こちらも様子見に行ってみたいと思います。

 

というラインナップでして、今回は結構ソロで行けそうです。

また、HNMクラスのモンスターの技も用意されていて、こちらはツアー必須かと思います。

とりあえず、サドンランジあたりからチャレンジしようかと思います。

posted by izumi at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FFXI日記 ラーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。