2007年09月01日

麗しの美髯公

夜LSに顔を出すと、ビシージに備えてLSメンが準備中。

ところが二連戦で長引きそうだったので、BFもいいねとの話になり、少人数でもいけるところに挑戦してきました。

獣人印章60BF「美髯公(びぜんこう)」、クアール1体が相手です。

美髯公って三国志の関羽の異名なんですが、クアールも立派な髭してますね。

しかも姿が美しいモンスターですし。(笑)

当たりのペニテントロープはなかなかの性能で、しかもドロップしやすいとか。

ペニテントロープ・・・腰装備 防4 HP-20 INT+5 MND+5 敵対心-3
                  Lv60〜 白黒赤吟召青

HP−というのが、ちと残念。

MP+がついてればホント神性能なんでしょうけど、それでも後衛には嬉しい装備です。

今回の構成は、盾1名(蝉持ち推奨)、回復役1名(サイレス、ストナ必須)、アタッカー1名。

戦忍狩白(いずみ)で行ったので、忍白は固定で戦さんと狩さんが交替で入ります。

開幕サイレスで静寂状態にしておいて、タゲ固定のため忍さんが遁術入れながら殴ります。

その後静寂が回復したらバーストと石の吐息(石化ブレス)を使ってきますので、忍さんは蝉で避けまくり、石化は回復役が即回復、 アタッカーさんも敵の背後からがんがん削る。

はまれば、勝てます。( ̄ー ̄)

 

1戦目・・・ランダムで900台後半の神数字を出した戦士さんのオーブで。

       おまぬけなことに、マクロの位置を間違えて石化の回復ができてない臼がココに。(/ω\)なんとか回復間に合いましたが・・・。Orz

       また、サイレス切れたところに癖でサイレス入れたら、痛い範囲技を使われまして、焦る焦る。

       中盤だったので、そのまま押し切って勝利。

       残念ながら、ペニテントロープはありませんでした。(^_^;)

2戦目・・・私のオーブで。

      一回目の失敗を踏まえて、技をバーストと石の吐息に固定できました。

      おかげさまで、対応も楽になりきっちり勝利。

      戦利品を見たらば、ペニテントロープと一緒にワルキューレマスクが出てました!

      大当たりだそうです。ホントに2つとももらっちゃっていいのかな・・・?(^_^;)

      早速ペニテントロープを装備して、残りのBF戦にいってきました。(笑)

3戦目・・・忍さんのオーブで。

      問題無く勝利。しかも、記録更新のおまけ付き。

      ペニテントロープ、出ました!ヽ(´ー`)ノ

      おちゃめな戦さんがペニテントロープにロットしまして、なんとロット勝ち。

      気づかず帰ろうとした忍さんに、あわててロープを手渡すと言う場面もありました。(笑)

4戦目・・・狩さんのオーブで。

      狩さん、「ハズレはいやだあああ」と叫んでらっしゃいましたが、終わってみるとしっかりロープが!

      おめでとうございます。おつかれさまでした〜。ヽ(´ー`)ノ

 

60制限と言うことでAFも使えますし、かなり嬉しいBFだと思います。

なにより、後衛職でペニテントロープが使いたい人には、ほんとにありがたいです。

私も1本目のロープは、自分で大事に使いたいと思います。

posted by izumi at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | FFXI日記 BF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。