2007年11月20日

開門

青魔道士が40・・・何か忘れてるなと思ったら、AFクエ出来たんですね。

AF1「開門」、行ってまいりました。

まず、青魔道士のジョブ取得クエ「渇望」を受けた時の占い師・ワウードに話し掛けると、青魔道士ラウバーンが現われます。

器に見合わない大きな力を求めると、どんどん人ではなくなって、魔に蝕まれていくと言う話が聞けます。

話がかみ合ってないなと思ったら、「渇望」の後日談のようでした。

あらためて、ヴァナ日付が変わるのを待ち、再び話をしてラウバーンに会います。

青魔道士になったばかりの頃とは見違えたようだと言うラウバーンですが、これから先は進んで行くしかない道だとも告げられます。

アズーフ、ドゥブッカ、マムージャ、ハルブーン、イルルシの5つの監視哨にいる不滅隊の面々に会えとのことなので、 移送の幻灯を使いまして監視哨めぐりです。

人とも魔ともどちらともつかず苦しみつづける者、諦めにも似た気持ちでこの道を極めようとするもの、 力への渇望を抱いてひたすら力を追いつづけるもの・・・そのありさまをしかと目に焼き付けて、覚悟を決めろということなのでしょう。

それぞれの場所にいる不滅隊士から五蛇(風蛇、水蛇、炎蛇、天蛇、土蛇)の印の洗礼を受け、 再びワウードに話し掛けるとラウバーンからイモータルシミターをもらう事ができます。

イモータルシミター・・・Rare Ex 片手剣 D26 隔236 MP+10 STR+1 INT+1
               Lv40〜 青

移送の幻灯を開通していれば単なるお使いクエですが、開通するところからとなると、ちょっと大変そうです。

私は何も考えず青で行き、だいじなものを貰えたのですが、これ、違うジョブだとどうなってたんでしょうね。

クエストの趣旨から、メイン青じゃないとダメな気もするのですが。(^_^;)

 

アトルガンジョブ関連のクエストは、ジョブごとのタイトルに統一感があって、秀逸ですね。

青魔道士の場合、AF2「兆候」、AF3「変容」と続きます。

いつか、クリアしてフルAFが着られますように!



posted by izumi at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | FFXI日記 AF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。