2008年01月25日

星の大樹

黒AFクエストも、いよいよ大詰めとなりました!

AF3「星の大樹」です。

 

さて、例の3博士ですが、星の木の生育が悪いのは、親である星の大樹に何か異変があるからではないかとの結論に達したようです。

まあ、事前に鼻の院の研究員から「星の大樹が少しずつ何かに蝕まれているようだ」との報告が上がってきてたのに、 今の今まで失念してたヨランオラン博士ってば・・・。Orz

そして3博士、トライマライ水路で星の大樹の根の部分を調査する大役を、ありがたくも(?)ワタクシにくださいました。 (´Д`;)ヾ

コルモル博士が「敵を見つけるくん・1号」を改良してくれるそうなので、材料の絹布を渡し、魔法人形「調査しちゃおうくん・1号」 を受け取ってトライマライ水路に入ります。

続きを読む
posted by izumi at 17:05| Comment(4) | TrackBack(0) | FFXI日記 AF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

最速の箱開け

黒AFをそろえようと、カギ取り、宝箱開けをしています。

修道窟はスイッチとかドアとかの仕掛けがないので、まず、ここで狙ってみようと出かけてみました。

キュパパさんを呼べばいいとモ/白で行ってみたのですが、ソロでいけそうなキャンプは他の方がいらっしゃったので、奥の修道窟に向かってみます。

奥修道窟前のオークで、楽〜丁度、奥はつよ、とてつよがひしめいています。

しかも、修道窟はキュパパさんが呼び出せなかったんです。

これは無理・・・とてもじゃないけど歯が立ちません。

一旦白に着替えるかと移動していたら、パミミさんから「お手伝いしますよ♪」と、Tellいただきました。

あいにくデジョン手段を忘れてたので、走ってジャグナーのOPまで向かい、ウィンダスで白に着替えて、白門で赤/忍のパミミさんと合流。

テレポホラしてダボイに向かいます。

なにがなんでも修道窟に入らなきゃいけないと思い込んでいたのですが、実は・・・ものすごい勘違いだったのでした。

続きを読む
posted by izumi at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | FFXI日記 AF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

要塞は、鬼門

基本ジョブの6つと、ジラート・プロマシアのエクストラジョブ6つは、AF2クエストを受けた後、 小手クエというのを受けることができます。

ジュノクエ・「ボルグヘルツの失われた小手」です。

私も黒魔道士の小手クエを受けたので、まずはガルレージュ要塞へ向かいます。

続きを読む
posted by izumi at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FFXI日記 AF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

思ひ出

ちまちま通ったビシージのおかげで、黒50になりまして、AF2クエが受けられるようになりました。

ずっとご無沙汰だったのですが、久しぶりに天の塔へ行ってみます。

星の木のお世話をしているチュミミにご面会です。

前回、3博士にいろいろと対策をとってもらったはずが、木は相変わらず元気がないとのこと。

またも3博士が集まって、他の原因を話し合っています。

続きを読む
posted by izumi at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | FFXI日記 AF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

開門

青魔道士が40・・・何か忘れてるなと思ったら、AFクエ出来たんですね。

AF1「開門」、行ってまいりました。

まず、青魔道士のジョブ取得クエ「渇望」を受けた時の占い師・ワウードに話し掛けると、青魔道士ラウバーンが現われます。

器に見合わない大きな力を求めると、どんどん人ではなくなって、魔に蝕まれていくと言う話が聞けます。

話がかみ合ってないなと思ったら、「渇望」の後日談のようでした。

あらためて、ヴァナ日付が変わるのを待ち、再び話をしてラウバーンに会います。

続きを読む
posted by izumi at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | FFXI日記 AF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。