2009年12月10日

フ・ゾイの王宮探検

PMのお手伝いも「選ばれし死」までやってきました。

フ・ゾイの王宮最深部に向かいます。

何が面倒って・・・途中のドアは担当のNPCを護衛しつつ開けてもらい、更に王宮各所にいるNPCに話し掛けて地図をもらうと言う、 この行程。

地図取りをしなければそれなりに進めるのですが、最短ルートから離れたところにも地図のNPCがいますので、どうしても長丁場になります。

あとからソロで進めるにしても無理がありますし、ここはがんばって地図も狙うことにしました。

そして、一応「暁」まで終わっているはずのワタクシ。

フ・ゾイの王宮で、地図を取り損ねておりましたので、この際みなさんに便乗しまして地図をいただくことに。(/ω\)

さらにさらに、ラーニングの野望(?)まで秘めたタルタルは、青魔道士でちゃっかりと参加するのでありました。

続きを読む
posted by izumi at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | FFXI日記 プロマシアM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

海、ふたたび。

いよいよPM(お手伝い)も海が舞台となります。

PM8−1古代の園です。

フ・ゾイの王宮に入るべく、アル・タユでチェブキー3兄弟を探すわけですが、それぞれの場所でアーンNM3体との戦闘になります。

NMを沸かせて赤さんの印スリプガ、PM経験者のタル忍さんにターゲッターをお願いして、いざ戦闘開始!

・・・だったのですが、タル視点から一瞬のジョブの判別は難しかった・・・。Orz

とりあえず端から倒すことにして、起きたら順に印プガで寝かせてもらいつつ、倒します。

近くにいた金魚がフラフラと寄ってきて、スリプガに巻き込まれ、かなり焦りましたが、ダメージを与えない限り戦闘にならないそうで。

目がさめた後、何事もなかったように戦闘現場から去っていってくれて、一安心。(^_^;)

3戦目にかかるころ、エル戦さんがログイン。そのままNM戦を手伝っていただいて、ついでに地図取りをすることになりました。

ひとまずフ・ゾイの王宮正面に戻って、扉を調べたところで、タブナジアリングがもらえます。

そのまま奥の扉も調べて、次のミッションの準備もしてから、地図取りへ。

隠れるようにしている場所とか、NM戦の場所への通り道から外れた場所とか、見落としも多かったので、 結局王宮正面から歩きなおすことになりました。(/ω\)

今度は事故もなく、みなさん無事に地図をゲット。

地図を見た時の第一声が、揃いも揃って「ひろいwww」。

うん、よくわかります。(笑)

思いのほか移動距離もあって、時間がかかったこともあり、睡魔との戦いのほうが大変そうでした。(^_^;)

フ・ゾイの王宮の移動は、更に手間隙かかりますので、次のミッションはじっくり時間をかけてやることになりそうです。

王宮内のモンスターの技とかうろ覚えなのが、すごい不安要素なんですけども・・・。Orz

posted by izumi at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | FFXI日記 プロマシアM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

2度目の正直

先日、なんとかアルテマまで到達した「畏れよ、我を」BF戦。

称号「オメガになるもの」のままで、いよいよ本戦へと向かいます。

練習と同じく、ナ忍白黒赤青(いずみ)で。

ハイポタンクから出せるだけハイポを出して、プロエーテル+1とかバイルエリクサーとか、やまびこ薬やら毒消しもカバンに詰めて。

もちろんCCBポリマー剤も必須です。

ミッション組の猫さんが、ヤグドリを大量生産して激安価格で分けてくださったので、ヤグドリも大量購入。(笑)

いつものマクロでは75対応の装備に着替えてしまうので、マクロセットを丸ごとコピーして、60制限用に装備を書き換えて・・・。

だいたいこんなものでしょうか。

準備ができたところで、作戦確認して、前回の反省点とすりあわせ、いざ出陣です。

続きを読む
posted by izumi at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | FFXI日記 プロマシアM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

3連戦はきつかった・・・

フレさんのPM、いよいよ「畏れよ我を」のBF戦となりました。

実は、皆さん急にリアル多忙になりまして、2ヶ月ほど延期になるという事態・・・これってオメガのプレッシャーなんでしょうか。 (笑)

久しぶりにミッション関係者、お手伝い、応援係と集まって、打ち合わせ。

作戦を確認して、あれやこれやと質疑応答をして、「じゃあ、来週これで本戦いきましょう!」となったところ、 既にPMクリアした応援係さんが、

「いまから、練習いってみっかw」

「まあ練習だから、薬品とかポリマーはなしでもいいんでない?」

「練習であっさり勝っちゃうかもしれないしなぁ」

「オメガ、残り2割まで削ったら、ポリマー使ってみてもいいかもね〜」

それもいいかもと、準備にかかる参加者一行。

カバンの整理もできてない私は、慌てて倉庫に荷物を送り、60制限用の武器やら何やら送りなおし。

茶箱から入手したプロエーテルだのエクスポーションだのカバンに詰めて、海獅子の巣窟へと向かいます。

続きを読む
posted by izumi at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | FFXI日記 プロマシアM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

リレがなくても、2Hアビがなくても。

PMお手伝い、今回はウルミア編の「向かい風」、罪狩りミスラ戦です。

敵もPTですし、手強いことこの上なし。

忍戦モ獣赤黒で、ターゲット以外を寝かしつつ、一気に攻める作戦をとることにしました。

黒でご指名がかかりましたので、少しでもスリプルレジを減らすべく、クリームパフを自作して行ってきました。('◇')ゞ

 

まずはENM「猛進転進」に挑戦すべく山登り。

登山道から落ちた方もありましたが、ちゃんとパラダモの石を入手してテレポメア、アットワまで走って防毒面と交換してもらいます。

そこからはひたすら走って千骸谷へ。

猛進転進は、BFの地中に隠れたアントリオン4体(ボス1、雑魚3)が、その近くを通るとランダムに襲い掛かってきます。 (最初は必ずボス)

ボス以外は寝かせてボスのみ撃破する方も多いようですが、ワタクシどもは、片っ端から撃破する作戦に致しました。(/ω\)

お手伝いも含めて8人で撃破。戦利品は青漆でございました。Orz

まあ、前回のENMでいいものが出たばかりですしね。経験値だけでもありがたいと思わねば・・・。(^_^;)

BF出口から走りに走って、入口へ。

ちょうどモグタブレットの効果で移動速度アップがついてましたので、移動はなかなかにスムーズでした。

ありがたかったですね〜。これって普通に移動してたらストレスだろうな。(^_^;)

続きを読む
posted by izumi at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | FFXI日記 プロマシアM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。